NPO法人 日本宇宙旅行協会 
 〒169-0074 東京都新宿区北新宿3丁目1番20号北新宿ユニオンビル     
‣ 会員ログイン
TOP > _ > News & View > 過去のニュース > ●20090114(水)  Falcon 9の完成形をお披露目







●2009/01/14(水)  Falcon 9の完成形をお披露目

SpaceX(Space Exploration Technologies)社は12日、同社が民間資本のみで開発をおこなってきた大型ロケット「Falcon 9」をフロリダ州ケープカナベラル空軍基地内の第40ロケット発射混成施設(Space Launch Complex 40)の発射台に設置する作業を完了した。
 「Falcon 9」はブースター本体とペイロード部分が別々に分解されてケープカナベラルに搬入されくみ上げられた。これまで、垂直の完成形に組み立てられたことが無いため、今回、「Falcon 9」はSLC-40の専用発射台で初めての公開になる。


 「Falcon 9」の組み立てには各部の電子機器の接続など、高度な作業が要求されるが、SpaceXでは予定よりも2日も早く立ち上げることができた。初めて全貌を現わした自社ロケットに関係者各位は興奮を隠せない。


 SpaceXでは今後、最終確認点検作業を完了後に「Falcon 9」の初打上げ実験を実施する予定。


 同社ではFalcon 9」の初打上げ実験の日程に関しては、今月末から来月にかけて実施される予定。


関連リンク
SpaceX

<< 戻る >>



*